--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片道860キロ
カーナビで11時30分と表示

大抵のイベントは
頑張って運転していれば
到着するのですが
青森は
走っても走っても
着かない・・・

頑張って走って
なんとか福島あたり


しかし


往復1720キロなんて
吹き飛ばすぐらい
充実した楽しい2日間を
過ごす事ができました


==============

「A-line2012」に出展してきました

革次朗に お立ち寄り・お買い上げいただきました
お客様 本当にありがとうございました
また 関係各種の皆様 お疲れ様でした


会場は「ねぶたの里」

搬入の為 会場に着くと
革次朗ブースには
あのタープが分かりやすく立てて置いてありました
(ITO CRAFTさんありがとうございました)

天気は予報だとあまり良くありませんでしたが
結局2日間 晴れ
前回に引き続き やはり青森は寒いと思い
ダウンジャケットを持参しましたが
この2日間 青森は暑かった

ブースは入り口に近い №4

お隣は
ゴドーリアさんと
UCHIDAさん
(ゴドーリアさんには お財布まで買っていただきました
ありがとうございました)

斜め後ろの方には
グリーンさんのお友達の
マサチロ雑貨店さん
(マサチロさん うちの子供と遊んでいただき色々とスミマセンでした)
マサチロさんたちの空気感 いいな~



飲食ブースも充実していて
終始賑わっていました

来場者も非常に多く
お客様とゆっくりお話ができないぐらいでしたが

御殿場から青森へ旅行中の方や
仕事で青森 実家が御殿場の方がいらしたり
「ねぶたの里」になっている会場にツアーバスが来たりと
あっという間に一日目が終了してしまいました

お風呂は お客さんに色々教えていただいた
会場近くの「かっぱの湯」へ


2日目も良い天気でスタート
会場になっている「ねぶたの里」には
広い駐車場があるのですが
すぐにそこは満車となり
本線まで長蛇の車の列ができていたそうです
会場はイベントが終わる時間まで多くの人で賑わいました

A-line2012の開催中は「ねぶたの里」を無料開放していたので
ねぶた会館の中に展示してある「ねぶた」も見てきました
なかなかの迫力でした


今回 交流のあった出展者の方
On y va!さん
JORAさん
たまものさん
ブリキや彰三さん
練樹工房さん
宝泉窯さん
(宝泉窯さん お財布のご注文ありがとうございました)
kii工房さん
(kiiさん お財布までお買い上げいただきありがとうございました)




開催中は なかなかお話ができませんでしたが
たくさんの方と交流ができました

第一回御殿場アートクラフトフェアの時一緒だった
革もの工房さんと久しぶりにお話しをさせていただきましたが

「これからも 手縫いでしかできないモノを作っていきなさい」

という名言をいただきました

==============

最後のお見送りまで
スタッフの皆さん
楽しい青森
楽しいA-lineを
ありがとうございました


画像は後程アップします





帰りの東北道のサービスエリアで
ばったり「On y va!さん」に遭遇













おまけ

何か大きい事があると
何かが起こる
カーナビがっ!!
おそらく壊れた・・・







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。